家系ラーメンがまずいのは勘違い?!誤解が解ける美味しい店を選ぶ秘訣とは? 

食事

家系ラーメンが不味いと思っているのは勘違いかも知れません。

なぜなら、美味しい家系ラーメンを食べられる法則があるからです。

どうしてそんな事が言えるのか?

それは、私自身が家系ラーメンが好きなのはもとより、行く前のリサーチで不味い店を避ける事が出来るからです。

偶然入ったお店が美味しくないのは、時間とお金を無駄にしてしまい、後悔しか残りません。

あの時正しい選択をしていれば、今とは違う未来が訪れていたハズ。

もう家系ラーメンなんて食べたくない。

そんなあなたに、美味しいお店をハズすことなく選ぶ具体的な方法についてご紹介します。

家系ラーメンがまずいのは勘違い?!誤解が解ける美味しい店を選ぶ秘訣とは?

家系ラーメンは、横浜にある「吉村家」が発祥と言われている豚骨醤油がベースのラーメンです。

かつては、家系ラーメンといえば神奈川県内での認知にとどまっていましたが、

今では、のれん分けされた個人経営店からチェーン店まで、

全国各地に広がるほど人気になっています。

そんな家系ラーメンですが、なぜまずいと言われるのか、それにはいくつかの理由が挙げられます。

例えば、口コミや評判から多くみられる意見として、

  • 基本的にコッテリ味がベースなので、そもそもあっさり系が好きな人には刺さらない。
  • ストレートの太麺なので、街の中華屋にあるようなちぢれ麺や細麺が好きな人には合わない。
  • 同じ家系なのに店によって味が違う。
  • 同じ店舗でも時間によって味が違う。
  • 店の外にも漂う匂いがキツイ。

このような事がよく言われています。

以上を踏まえつつ、そもそも家系ラーメンとはどんな味なのか確認していきます。

そもそも家系ラーメンってどんな味?

家系ラーメンは豚骨醤油スープがベースになっており、店舗により多少の違いはありますが、以下の特徴があります。

  • ストレートの太麺
  • トッピングはチャーシュー、ほうれん草、大判(又は複数枚)の海苔が基本
  • 卓上に豆板醤・刻み玉ねぎ・刻みショウガ・ニンニクが用意されている
  • 注文する際にお好み「麺の固さ・味の濃さ・油の量」を聞かれる
  • ご飯の無料サービス

はじめにお伝えしたように、基本的にスープの味がしっかりしているので、ガッツリしたものが好きな方はもちろんのこと、疲れた時の栄養補給的な意味で食べたくなる方もいらっしゃると思います。

そんな人を引きつける力がある一方、

せっかく楽しみにして入ったお店が期待値を下回っている悔しい経験をされている方も多くいらっしゃるのが実態としてあります。

期待値を下回ってしまうお店にはどんな特徴があるのか、炙り出していきます。

美味しくないお店の特徴

美味しくないと感じられる理由として、次のような意見があります。

  • 味が濃い
  • 飽きてくる
  • 麺が固い
  • チャーシューがパサついている
  • ほうれん草が柔らかすぎる

このような傾向と言うのは、実はチェーン店に多くみられます。

と言うのも、実は家系ラーメンは作る工程が少ない為、ある程度の味ならすぐに出来てしまう事が隠れた背景にあります。

つまり、スープは工場で大量生産したものを店舗で解凍し、あとは麺とトッピングを乗せれば完成するので、マニュアルがあればOKなのです。

マニュアルはあれど、教育体制が整っていない場合、オペレーションが追いつかず、作業にムラが出て麺が固かったり、スープが濃かったり、といった現象が起こってくる事につながります。

チェーン店は、工程を簡略化し人件費などを抑えた分、駅前などアクセスの良い所に出店すると言う傾向が多く見られます。

ある日、突然駅前に家系ラーメンのお店が出来た場合、高い確率でチェーン店だと思うので、見かけた時には店名をググってみて下さい。

補足すると、ここでお伝えしているのは傾向の話なので、全てのチェーン店のクオリティが低いと言う訳ではありません。

その辺りの具体的な内容は、次にお伝えする美味しいお店の具体例としてご紹介していきます。

美味しいお店の特徴

美味しい店か見抜くには、次のようなポイントがあります。

  • 店の外まで豚骨の匂いが漂ってくるか
    • 美味しい人気店は絶えずスープを炊いているので、豚骨の匂いが店の周り一体を包みこみがちです。
  • 卓上のニンニクの色は黄色(新鮮)
    • 人気店はニンニクの消費量も激しいです。その為、入れ替えのサイクルも早い。
  • 客席から厨房が見えるか
    • 大きな寸胴鍋が客席から見えるのは安心のパロメーターです。逆に見えない場合は、チェーン店の可能性大です。
  • 店員さんが元気
    • 若干偏見もあるかも知れませんが、美味しい人気店は店員さんに覇気がある場合が多いです。

ここまでお伝えした特徴を網羅したお店を2つお伝えします。

個人店とチェーン点なので、それぞれの特徴を画像上でも比較しながらご確認ください。

吉村家(個人店)

 

家系ラーメンの総本山と言われるのが吉村家です。

知名度抜群の人気店の為、昼夜を問わず行列に並ぶ覚悟が必要です。

価格はラーメン(並)が710円からと、ラーメンとしては安い価格設定の部類ですが、

余裕がある方はトッピングで100円のほうれん草などがオススメです。

ワンコインの量とは思えないほど、盛られてくるので栄養バランスも気になる方は注文してみてはいかがでしょうか。

【吉村家基本情報】

住所:神奈川県横浜市西区南幸2-12-6 ストークミキ 1F

営業時間:[火~日]11:00~22:00 

定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始

ゴル麺。(チェーン店)

チェーン店でありながら、チェーン店らしからぬクオリティを出しているのが「ゴル麺。」です。

ゴル麺。は、松壱家と言うチェーン店の派生ブランドとして誕生しました。

元祖となる松壱家は、チェーン店でありながら味のクオリティ・安定性で「壱系」と言われる一つの系統を築いており、ゴル麺。もその流れを踏襲しています。

印象的なのは、味はもちろんですが店員さんが元気です。

店のドアを開けた瞬間に「いらっしゃいませぃ!!」と元気な声をかけられると、悪い気になる人はいないですよね。むしろ、こちらも元気がもらえる気すらしてきます。

チェーン店らしく豚骨醤油以外にも、つけ麺・キャベツなどのトッピングされた豪麺・極み鶏ラーメンなど、いろんな味が展開されているので、醤油豚骨に苦手意識を持っている方でも敷居は低いと言えます。

ゴル麺がまずいとの評判もありますが、その理由は味とは違った所にあると思います。

【ゴル麺。基本情報】*横浜店本店の情報です。公式サイトから他店舗情報の確認が出来ます。

住所:神奈川県横浜市西区南幸2-18-1 1F

営業時間:毎日営業 11:00~翌2:00

横浜本店では、毎月5日をゴル麺。の日として、ラーメンが790円→ワンコインの500円になります。

家系ラーメンを家で楽しむ方法

人気店には行ってみたいけど、

あの行列に並ぶのはがおっくう…

人気店の味を家で楽しむのはいかがでしょうか?

ウーバーイーツや出前館といったデリバリーではありません。

有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお取り寄せ して、自分のお好みで食べることが出来るサービスがあるんです。

公式サイトを見ても分かるんですが、選べるラーメンは全国でも有名どころが名を連ねています。

家系ラーメンが気になる方、

人気店のラーメンが気になる方は、

検討してみる価値は十分あると思いますので一度、覗いて見て下さい。

家系ラーメンがまずいのは勘違い?!誤解が解ける美味しい店を選ぶ秘訣とは?【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

改めて、家系ラーメンが不味いと思っているのは勘違いかも知れません。

美味しい家系ラーメンを食べられる法則についてお伝えしてきました。

ポイントをおさらいしますと、

  • 店の外まで豚骨の匂いが漂ってくるか
  • 卓上のニンニクの色は黄色(新鮮)
  • 客席から厨房が見えるか
  • 店員さんが元気

ここを抑えたお店であれば、美味しいラーメンが食べられる可能性が高まります。

家系ラーメンって聞いた事はあるが、行った事はない。

近所にチェーン店の家系が出来た。

気になるけど調べたら美味しくない噂。本当なのか、美味しいなら行ってみたい。

そんなあなたに、この記事でお伝えしたポイントを元にお店選びの参考にしていただけると幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました