野田聖子議員の政治家以外の顔とは?ブログから伝わる息子さんへの家族愛に注目!

トレンド

野田聖子議員の政治家以外の顔ってどのようなものか、ご存知ですか?

実は家族愛に溢れた一児の母親としての顔を持っています。

ご自身で運営されているブログには、息子さんを始め家族愛に溢れた記事がたくさん投稿されています。

野田聖子議員は政治家として、自民党幹事長代行を務めており将来的には自民党総裁選の出馬も噂されるなど、メディアにもたびたび露出しており、政治家の中でも有名な方です。

そんな野田聖子議員の政治家以外の顔についてご紹介していきます。

野田聖子議員の政治家以外の顔とは?ブログから伝わる息子さんへの家族愛に注目!

まず最初に野田聖子議員のプロフィールを確認していきます。

  • 1960年9月3日生まれの60歳(2021年3月時点)
  • 福岡県北九州市出身
  • 上智大学卒業後、政治家になる前は帝国ホテルで勤務されていた
  • 1987年に岐阜県議会議員に立候補し、史上最年少となる26歳で初当選
  • 1993年7月に衆議院議員となり、以降歴代の内閣で大臣を担う
  • 2020年9月から現職である自民党幹事長代行に就任

県議会立候補から、ずっとスター街道まっしぐらのごとく、順調に功績を残されてきたように見えますが、2005年に一度、郵政民営化関連で自民党を離党し、翌年に復党しています。

理由は、「当時の意見には賛同出来なかったから」

例え、同じ政党でも自分の考えとは合わない事ははっきりと態度で示すあたりに、政治家として、とても惹かれるものがあります。

そんな野田聖子議員は、政治家以外の顔も積極的に情報発信しています。

具体的には、ブログを使っていますので、発信している内容の特徴をみていきます。

ブログ

アメブロを使い、2021年3月で800件以上の投稿をされています。

内容としては、「家族」に関する発信。特にお子さんに関連した内容が多く見られる印象です。

政治家として精力的に活動される傍ら、

一児の母として、お子さんの成長過程を見守り・発信を続けているのは容易な事ではありません。

ブログを見てみると、仕事の時の顔と、家でリラックスしている姿の両方を公開しており、親近感を感じる方も多いのではないでしょうか。

気になった方は、公式ブログを見に行ってみて下さい。

家族構成

野田聖子議員は2011年に現在の旦那さんとの結婚、及び男児を出産されています。

先ほどお伝えしたように、ブログでもよく息子さんをテーマにした記事が投稿されており、いかにご家族を大切にされているのかが伝わってきます。

野田聖子議員の政治家以外の顔とは?ブログから伝わる息子さんへの家族愛に注目!【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

野田聖子議員のブログから伝わる息子さんへの家族愛についてご紹介してきました。

正直、政治家としてのイメージが強いため、固い印象を持っていましたが、

ブログから伝わる印象は180度逆でした。

どれだけご家族の事を大切にされているかが伝わる内容ばかりで、お子さんがいる方には共感できる部分も多く見られます。

又、政治活動でも自身の経験を活かし、少子化問題や夫婦別姓に関する整備に動かれるなど、自身の考えをどんどん推進する姿は、世の中を良いものにしてくれると期待して止みません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました