【驚愕】V6の解散にファンの反応は!?理由と共に分析します

エンタメ

2021年11月にV6が解散を発表しました。

ファンはどのような反応を示しているのでしょうか。解散の理由と共に、分析しました。

理由を探ると「裏切り」や「不祥事」などではないことがわかります。

それぞれのメンバーがそれぞれを尊重した結果、解散という決断に至ったようです。

V6は「学校へ行こう!」を筆頭に日本を笑顔にしてくれたテレビ番組や、ジャニーズならではの歌とダンスで魅了するグループでした。

なぜ解散に至ったのか、理由を分析していきます。

【驚愕】V6の解散にファンの反応は!?理由と共に分析します

突然の発表に誰もが驚いたのではないでしょうか?

2019年の春頃から何度もメンバー間で話し合いが行われた結果、今回の解散に至ったようです。

デビューから26年の活動で、多くのファンに愛されてきたV6ですが、ファンはどのような反応をしているのでしょうか?

ファンの反応

解散の決定打はメンバーの森田剛

かねてから「役者業に専念したい」という強い思いがあったようで、2020年11月に行われた配信ライブ前にメンバーへジャニーズ事務所から退所する意向を伝えたとのことです。

退所を決定づけた背景には、奥さんで女優の宮沢りえさんの後押しも大きく影響しているようです。

メンバーの反応

リーダーの坂本昌行・三宅健は現在舞台真っ最中、その他のメンバーからも具体的なコメントはまだ出ていません。

しかし発表されたメンバー連名のコメントからは、

この決断は決して後ろ向きなものではなく、僕たちがより成長し、次のステップに進むためのものです。

(中略)

今もなお、メンバー同士、冗談を言い合える日々が続いていることに感謝し、残された時間を大切なファンの皆さんとどう過ごしていけるのか、日々話し合っていきたいと思います。

公式発表コメントより引用

このように、森田剛の事務所退所の意向を5人全員が尊重した決断であることは確かなようです。

【驚愕】V6の解散にファンの反応は!?理由と共に分析します【まとめ】

世間を明るい話題で賑わせてきたV6の解散は、本当に衝撃を受けました。

解散後ですが、坂本昌行・長野博・井ノ原快彦による20th Century(トニセン)は引き続き活動を続けるとの事。

又、森田剛以外のメンバーはジャニーズ事務所に引き続き残る為、これからの活動に期待したいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました