ベースブレッドで太るのは勘違い!ダイエットにこそ有効です

ダイエット

ダイエットにベースブレッドを試してみたいけど「太る」と言う声を聞くと試すのは迷いますよね。

せっかくダイエットで効果が出てきたのにリバウンドしてしまったり、プロテインやサプリで整えた体のバランスが崩れてしまうのは、避けたいと思うのは当然です。

ですが、「太る」という声を鵜呑みにするのは正直もったいないです。

その理由として、ベースブレッド次のような方にこそオススメなんです。

  • 健康的にダイエットをしたい人
  • 手軽に栄養バランスを整えたい人
  • サラダチキンに飽きてしまった人

この記事では、なぜベースブレッドが太ると言われているのか、その誤解をなくします

実際にベースブレッドを生活に取り入れて、バランスの良い食事ができていると利用者の85%が実感できている特徴についてお伝えします。

初回限定でカレー味1袋が無料でついてくる!

ベースブレッドが太ると言われる理由

なぜベースブレッドが太ると言われているのか、その理由は「栄養価の高さ」にあります。

ベースブレッドは1食およそ500キロカロリーで調整されています。

糖質もコンビニやスーパーで売られているパンより30%以上抑えられているといえ、完全にゼロではありません。

味に変なクセがない分、つい食べ過ぎてしまい体重に影響が出てしまうことから、「太る」と言われているように考えられます。

また、ベースブレッドの賞味期限切れを気にして、多く消費を迫られてしまうこともあるようです。

そのような場合、しっかりと対策を取れば問題ありません。

ベースブレッドの栄養価

ベースブレッドにはどのくらいの栄養価があるのか、プレーン味を例に見てみると下の図のようになっています。

ー公式ホームページより引用ー

このグラフをみると「モリブデン」という栄養素が飛び出ているのが目立ちます。

モリブデンは枝豆や納豆にも含まれており、体の有害物質を分解してくれるミネラルの一つです。

摂りすぎることでカラダに良くない影響が出ないか気になるところですが、公式ホームページでその点について、しっかりとアナウンスされています。

ベースフードは日本食事摂取基準が定める耐用上限を著しく超えることがないように栄養素の計算を行っております。
また、過剰に摂取したモリブデンは、すぐに尿中に排泄されるため健康に害を及ぼす心配はありませんのでご安心いただけますと幸いです。

ー公式ホームページより引用ー

ベースブレッドはダイエットにこそ最適

先にお伝えしたように、ベースブレッドは高い栄養価がある事が特徴です。

この特徴を上手く活かせば、ダイエットに最適なパートナーに変えることが可能です。

パッケージに1食分の栄養素が表示されているので、逆算すれば1日の食事が栄養バランスの良いものになります。

しかも、多様な味が用意されているので、飽きずに続けやすさにつながります。

「今日は何味にしようかな」と、楽しみながら栄養バランスを整えることができるのは、良いループを回せるきっかけとして重要と言えます。

そんなベースブレッドは、初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット が用意されているので、初回こそお得に始めることが出来ます。

ここからは、ダイエットする上で重要なメリットを具体的にお伝えします。

初回限定でカレー味1袋が無料でついてくる!

メリット①置き換えができる

1つ目のメリットとして、通常の食事から置き換えができることが大きいです。

ダイエットとして取り入れようとすると、どうしても制限することが優先されがちですが、ベースブレッドは、1食分でおよそ500kcalです。

活動量の少ない成人女性の場合は、1400~2000kcal、男性は2200±200kcal程度が目安です。

ー農林水産省より引用ー

最も少ない1400kcalの1食分466kcalを多少上回る程度なので、

カロリーを気にして食べること自体を制限せず、ダイエット食として置き換えることが出来ます。

メリット②腹持ちがいい

次に腹持ちがいいことがメリットとして挙げられます。

ベースブレッドは2袋で1食分として計算され、作られています

プレーン・チョコレート・カレー味であれば2個、シナモン・メープル味であれば計4個です。1つ1つがしっかりとした大きさがあり、見た目で残念な印象は抱きません。

噛みごたえがあり1個でも満足度を得られますが、チアシードが入っているのでコーヒーなどの飲み物と一緒に食べることでお腹の中で膨らみ、腹持ちがかなりよくなります。

小腹が空くとついお菓子に手が伸びてしまいがちですが、余計な間食をしなくて済むので結果的にカロリーコントロールにつながるのも嬉しいポイントです。

メリット③高コスパ

メリットとして重要なのは高コスパであることも外せません。

ダイエットで食事を管理しようとすると、普段の食事よりも金額が跳ね上がってしまうことありませんか?

例えばコンビニで栄養バランスを考えて、サラダ・サンドイッチ・野菜ジュース・ヨーグルトを買うと、大体600円はかかるでしょう。

ベースブレッドの場合、400円あればお釣りが来て、尚且つ栄養バランスが整っています。

実際にベースブレッドを試して、コスパが良いと感じている声をご紹介します。

ベースブレッドで太るのは勘違い!ダイエットにこそ有効です【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

繰り返しになりますが、ベースブレッドで太ると言われるのは勘違いです。

ダイエットでも健康を整える面でも有効なパートナーとして活躍してくれます。

ベースブレッドには、初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット が用意されています。

継続期間や注文数に縛りがないか気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、ベースブレッドはいつでも解約でき、気軽に始められるので検討してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

初回限定でカレー味1袋が無料でついてくる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました